AGAかも・・・?診断できるクリニック比較

各社の総合評価早見表

agaのセルフ診断をしてみよう

今、agaで悩む人が増えていると言われています。成人の男性特有の症状で、生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなるのが特徴です。原因はいろいろありますが、その多くは男性ホルモンの影響や遺伝だと言われています。
もしも、育毛剤や育毛シャンプーなどを使ってお手入れを続けていても症状が改善されない場合は、agaの可能性があります。専門のクリニックで治療が受けられますが、すぐにクリニックを受診することに抵抗を感じる男性もいらっしゃるかもしれません。そんなときは、クリニックが運営しているホームページにアクセスすれば、agaのセルフ診断ができます。
頭髪の状態をはじめとして、現在の生活状況から簡単に診断できるようになっていますので、まずは試してみるのもよい方法です。簡単な質問に答えていくだけでその場で結果がでますので、忙しい人も手軽に活用できますし、結果によってはクリニックを受診するきっかけにもなります。もちろん、受診すれば専門医が症状を診察した上で、正しい診断を行い適切な治療や処方を行ってくれますので安心です。


agaかどうかの診断を受けられるクリニック

男性型脱毛症と呼ばれるagaですが、agaかどうかの診断を受けられるクリニックの情報はインターネットで調べることが可能です。専門のクリニックが都市部を中心に全国各地で増えていますので、早急に診断を受けて万が一agaの場合は治療をお願いしてください。
クリニックでは専門知識と技術を持った医師とスタッフが多数在籍していますので、髪の状態をチェックした上で最適な治療を行ってくれます。ある程度の年齢になったら髪を気にしない方もいらっしゃいますが、若くして薄毛になってしまうと精神的なダメージも大きいので、しっかりと治療を受けて完治させることが重要です。
多少費用はかかりますが、コンプレックスを解消するための費用としては安いので、現在薄毛で悩んでいる方はまず診断を受けて、その上で最適な治療を進めてください。


agaの正しい診断は医療機関へ

男性であれば、頭髪の悩み、心配は誰しも気になるところですよね。男性型脱毛症(aga)の本格的な治療を行うには、専門のクリニックに通うのが、改善への近道です。
aga治療方法は飲み薬が主体になり、フィナステリド成分を含むプロペシアという治療薬が人気があります。保険適用外だったり、性欲減退という副作用もありますが、男性型脱毛症には増毛の効果が期待できる薬です。脱毛症にはいくつか種類があり、他は円形脱毛症や牽引性脱毛症などが代表的なものですが、ロペシアはそれらには効きません。
したがって、正しく診断をしてもらってから治療に臨むことが大事です。検査方法としては、遺伝子検査と診察検査があります。遺伝子検査は、発症しやすい遺伝子を持っているかどうかを調べます。診察検査では、専門家が実際に頭皮を確認し、総合的に診断が下りてから、治療がスタートします。

カテゴリー