AGAかも・・・?診断できるクリニック比較

各社の総合評価早見表

top > AGA情報 > agaの診断結果から治療を開始する

agaの診断結果から治療を開始する

agaと診断結果でわかったところで、病院では血液検査を行います。
そこで今後使用する治療薬に関して本当に体が耐えられて、どのような影響を及ぼしていくか医師が確認をしていきます。
その後でagaに関する治療薬を提供しますが、それがフィナステリドです。
人によっては効かないこともあるフィナステリドですが、もしも全く効果がない体質となっていれば、別の治療方法を模索していくことになります。
そして遺伝子検査も行いますが、ここでは男性ホルモンによって頭皮に与えていく影響について調査をしていきます。
様々な診断結果を医師が総合して、どのように治療を進めていくか方針を決めていきます。
しっかりとしている病院ならば、診断結果と一緒に長めのカウンセリングを行っていきます。
髪の毛の悩みであったり、治療の流れなどを教えてくれます。
そして治療を行って感じるメリットやデメリットなども把握することができます。



agaの診断を医師が行い方針を決める

基本的に医師は診断結果に基づき、患者に適したagaの治療を進めていきます。
色々と診察を受けていきながら、病院でそのまま治療を医師によって行ってもらえるのが大きなメリットとなっています。
そんなagaにおける専門的に治療を行う病院について流れをみていくと、可能性があると考えられる場合には最初に他の円形脱毛症であったり、薬物脱毛症など近い病気になっているかどうかを確認していきます。
そして除外していきますが、そもそも原因や治療方法が全く異なります。
とても重要な診断なので、的確な結果を把握するようにしましょう。
他の脱毛症ではないとわかったところで、次に頭皮や脱毛をチェックしていきます。
その様子を視診によってチェックしていき、発症しやすいagaの特徴にマッチしているか確認をしていきます。
これで判断された時には、いよいよ本格的な治療へと進んでいきます。



agaの診断を病院で行う時のポイント

agaは徐々に進行していきますが、診断結果を元に治療を進めていきます。
これは早期治療が重要となりますが、そもそも抜け毛や薄毛になる原因は色々とあるので、セルフチェックや自宅で可能なキットなどを購入して確認をしていくといいでしょう。
もしかしたらいagaではなく、治療がすぐに必要な病気になっていることもあります。
自己判断によって原因を特定することは非常に難しいので、もしも自己判断で悪い方向へ進んでいるのであれば、病院で検査を受けるようにしましょう。
場合によっては別の原因ということもありますが、これだと時間やお金をせっかくかけたのに、全く無駄になってしまうケースも少なくありません。
診断を医者してもらって、費用はかかるものの着実な治療を行うようにしましょう。
短期間で改善させることもできるので、しっかりと診察を受けることが重要です。

次の記事へ

カテゴリー